逆にハズレの風俗いってみた

もちろんいつもの子です

出来る限りリピートして遊ぶようにしています。初対面の時には様子見とまでは言いませんけど、相手だって緊張しているんです。緊張や不安はあって当然だと思いますので、初対面の時には「次はもっと良いかも」と思わせてくれるような風俗嬢であればリピートして楽しむようにしています。考えてみればこっちは相手のことがすぐに分かるじゃないですか。だってホームページで相手のプロフィールを確認しているんです。指名するということは、ある程度どんな相手なのかということを分かったうえで指名しているんです。でも相手はこちらと向き合って初めてこちらがどんな人間なのかということを知りますし、その時点ではまだ外見だけしか情報がないんですしね。そう考えると初対面で風俗嬢が緊張していたり不安を感じているのは当たり前のことでもあるんじゃないのかなって思いますので、その点はあんまり攻めないというか、本領発揮はリピートでって気持ちがありますね。

あの巨乳は男なら…

あの巨乳を前にして何もしないのは男ではありません。この前遊んだ風俗嬢、相当な巨乳だったんです。しかも衣装からでも分かるレベルの巨乳。着痩せするタイプの子もいれば、衣装がゆったりしているので胸が何となく余裕なのでとか、胸の大きさをダイレクトに感じないケースもあるじゃないですか。でも彼女は逆。胸の大きさをこれでもかと感じる風俗嬢だったんですよ。あの胸を見て何も感じないのはむしろ男として失格だろうってことで、彼女の胸をとにかく思う存分、悔いのないように楽しもうって思ってがっつりと楽しませてもらいました。とっても楽しかったのはもちろんですけど、彼女は別に胸だけが凄い風俗嬢って訳じゃないんですよ。胸は大きいんですけど、ウエストへのラインは急角度。あのくびれも含めて彼女は相当なスタイルの持ち主でもありました。だからか、最初は胸に目が行きましたけど、途中からはもう何が何やら分からないくらい興奮していました。