逆にハズレの風俗いってみた

さすがに風俗は楽しいと実感出来る

あんまり毎日が充実しているタイプの人間ではないので、たまに風俗に行くと本当に楽しいんですよ(笑)非日常そのものじゃないですか。これだけ楽しい日々を送れるというだけでも風俗に足を運ぶ理由になるんじゃないのかなって気持ちはあります。というのも、風俗って非日常そのものと言うのもありますけど、風俗以外に楽しみがないという悲しい現実もあります(苦笑)職場と家の往復を繰り返して気付けば週末。週末に何をするかと言えば、特に何もないので布団に入って終わる…。そんな日々の繰り返しでしかない自分の日常生活の中では風俗の存在感はけた外れと言っても過言ではありません(笑)それだけに、何をするとかではないんです。女の子と二人きりのあの空気を吸えるだけでも風俗に足を運ぶだけの価値があるんじゃないのかなって思っていますし、実際とっても素晴らしい時間を過ごすことが出来るからこそ、自分もついつい風俗に足が向いてしまうんですよね。

自分の目に焼き付いている光景

風俗では基本的に自分が攻めたいって思っていますので、受け身の子を選ぶようにしています。その方が相性が良いからなんですけど、この前指名したKちゃんは相性がマッチし過ぎていたかなって思っています。というのも彼女との時間、最高でした。ホームページを見た限り、普通に相性は良いだろうなとは思ったんですけど想像以上に相性が合いました。彼女、受け身の風俗嬢として超一流と言っても良いんじゃないかなと(笑)そのくらい彼女は受けっぷりが素晴らしかったです。濡れっぷりも凄くて、気付いたらシーツとか物凄いことになっていたんですよね。あの光景を見れただけでもそれはそれで面白かったし、やっぱり凄いものだなってことにも気付いたというか、これは凄い…という感動というか(笑)いろいろなものを感じることが出来ましたので、自分でも結構驚いていますし、それによって自分もまた、風俗では攻めるのが一番自分の気持ちを満たしてくれるものだなって。